最近の記事

2012年05月02日

中学生の僕にとって神は

僕はクリスチャンホームで生まれ、小さなころから毎日、聖書の話を聞きながら育ちました。だから聖書に書いてあることは本当にあった事で、今も神様は生きておられるということを知っていました。しかし、そのころの自分は、罪といわれても「法律上で悪いことだけが罪」と考えていたので、自分は確実に天国へ行けると思っていました。続きを読む
posted by izumi church at 00:00| Comment(0) | 証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

主のみ手に導かれて

  私は石川県の能登半島の先端に位置する漁師町に生まれました。海上安全と豊漁祈願のため、町と神仏がかなり密接な環境で育ちました。

 高校卒業の年、家の厳しい経済事情の中で進学を諦めきれずいた私に、大学の食堂で働きながら夜間部に通う話があり、現実の厳しさも考えず決めてしまいました。 昼は仕事をこなし、夜間は学生の生活はかなりの重圧でした。やがて十二指腸潰瘍を患い、さらに原因不明の食欲不振が続き体重が激減しました。休学して石川に戻る事になりました。家で休養しながら何軒かの病院を回りましたが病名も判らず、体力も気力もなくなってしまいました。
続きを読む
posted by izumi church at 00:00| Comment(0) | 証し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする